洋画(外国), 洋画は行, パニック-, ホラー(horror)2018年

巨大なイノシシが何故か人を喰いまくるという話。
B級のくせに襲われる順番がめちゃくちゃな上、死ぬ順番もわからない。
最後もいたって普通に終わるし巨大イノシシが何故現れたのさえ明かされない。
美しいオーストラリアの奥地で牧場を営んでいる弟に会う為、車を走らせていたデビー一家。
とある町に立ち寄った際、原因不明の巨大生物による家畜の被害を耳にする。その夜から巨大な何かが次々と住民を食い殺していく。
そしてついにはデビー一家のもとへも巨大なイノシシの影が忍び寄る。必死に抵抗する彼らに待ち受ける結末はいかに…果たして彼らは生き残ることができるのか!?
監督:クリス・サン
出演:ネイサン・ジョーンズ、ヒュー・シェリダン、ビル・モーズリー、クリスティン・リー・ブリテン
制作 クリス・マリック、クリスティン・ハズビー、クリス・サン
脚本 クリス・サン、クリスティ・ダラーズ
音楽 マーク・スマイス
原題 BOAR
制作年 2018年/制作国 オーストラリア/時間 96分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

邦画, 邦画か行, ヒューマンドラマ-2018年

山本剛義監督による、パラパラ漫画のイメージを崩さない語り過ぎない素敵な作品。
登場人物も少なくとてもこじんまりとした映画ですが主演の岡田将生くんはじめキャスト・スタッフとも気負うことなくさらりと出来上がっている感じで気持ちのよい作品。

リンゴ農園を営む優しい両親、徹(時任三郎)と愛子(財前直見)のもとで育った一人息子の拓也(岡田将生)は、スポーツで神童と呼ばれた幼少期は怪我をして、上京して大学生活の傍らプロを目指したバンド活動でも挫折する。うまく行きかけてはつまずくことを繰り返す自分に苛立ち、孤立していくうち、田舎でリンゴの栽培にすべてを注ぐ父親を疎ましく思うようになっていたが・・・。
監督:山本剛義
出演:岡田将生、成海璃子、金子大地、佐藤寛太、水田信二、渡辺憲吉、財前直見、時任三郎
制作 よしもとクリエイティブ・エージェンシー、MBS
脚本 青塚美穂
原作 鉄拳
音楽 遠藤浩二
制作年 2018年/制作国 日本/時間 80分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

洋画(外国), アクション-, 洋画ら行2018年

ブライアンカニンガムとマット・ニーホフ監督がおくるアクション。脚本は、ブライアン・カニンガム、マット・ニーホフ、ニック・ブラウン。

アメリカのとある地方都市の片隅でバーテンダーとして働くニックは、夜の喧騒を満喫しつつも、一流企業のビジネス戦略家として羽ばたく願望との間で揺れていた。そんなある日、彼女の勤めるバーに次々と謎の客が来店。店主である父親とニックの親子は否応なく、血生臭い企業間抗争の渦へと巻き込まれてゆく・・・。
監督:ブライアンカニンガム、マット・ニーホフ
出演:アビーシャ・ヨール、アル・スノー、ローレン・アルバート、セブリナ・スコット、ジェームズ・タケット、ショーン・タイウォン・フランシス、ケイティ・スチュワート、ジョン・ウェルズ
脚本:ブライアン・カニンガム、マット・ニーホフ、ニック・ブラウン
原題:Loss Prevention
製作年:2018年/製作国:アメリカ/時間:88分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

邦画, 邦画ら行, サスペンス-2018年

『ウロボロス ~この愛こそ、正義。』、『小さな巨人』などを手掛けてきた池田克彦監督による、又吉直樹が2007年に舞台用に書き下ろした戯曲を、佐野勇斗と本郷奏多のダブル主演で映画化した青春群像サスペンス。

高校生の野田耕太が暮らす村には、100年に一度、村から子供が消えるという神隠しの伝説があった。耕太はまったく信じていなかったが、そこへ謎めいた転校生・天童義男が現われる。すぐに友だちになる2人だったが、時を同じくして、耕太の友だちが1人、また1人と消えていく。小さな村は混乱し、転校生の天童に疑いの目が向けられていくが・・・。
監督:池田克彦
出演:佐野勇斗、本郷奏多、須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑、大沢ひかる、平祐奈、椿鬼奴、須田邦裕、金田哲(はんにゃ)、好井まさお(井下好井)、片桐仁、堀部圭亮、勝村政信、石田ひかり、山口紗弥加
制作 吉本興業、TBSテレビ
脚本 渡邉真子
原作 又吉直樹
音楽 ハセガワダイスケ
制作年 2018年/制作国 日本/時間 83分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】