洋画(外国), 洋画か行, サスペンス-2013年

クラスで浮いているミステリアスな少女(の秘密)と、転校してきて彼女に惚れてしまった主人公のその秘密への対応っていうボーイミーツガール的サスペンス。そのお話の主軸には辻褄があわない部分が多く完成度には甚だ疑問符がつく。けれど、韓国の雪に囲まれた地方村の寒々しい風景、独特の雰囲気が美しく、かといって綺麗な部分ばかりではない韓国社会のエグさも描かれているのがよかった。
そしてなにより「笑わない系美少女」を演じるキムユネがただただ美しい。主人公もハッとするほど美少年。それだけで観る価値があった。
監督:チェ・ジンソン
出演:キム・シフ、キム・ユネ、ムン・チャンギル、オ・ヒジュン、キム・グァンセプ
制作 チェ・ユンジン
脚本 チェ・ユンジン
原題 소녀/Steel Cold Winter
制作年 2013年/制作国 韓国/時間 109分
【レビュー】

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

洋画(外国), 洋画さ行, サスペンス-2013年

「殺人の追憶」「カエル少年失踪殺人事件」に次ぐ韓国未解決三大事件の映画化。ネタは「悪魔は誰だ」と同じ。
未解決の誘拐殺人事件が時効を迎えようとしているころ、父子家庭で父の愛情たっぷりに育てられたダウン。未解決事件のドキュメンタリー映画で流れる犯人の肉声と父の声が酷似していることから父に疑惑をもってしまいます。

韓国映画安定の緊張感を持ちながら少しリアリティからかけ離れた登場人物の存在があまり映画に良い効果を生まずもっともっと純粋なプロットでも良かったのではないか。
謎が一つずつ解明する展開もそのおかげで濁って見え終盤の展開もなんだか興奮を覚えず。
残酷な物語であるが故にもっともっとこの父娘の関係性を見ていたかった。途中介入する父親の義理の弟の存在がいまいちすぎてしらけてしまった。
監督:クク・ドンソク
出演:ソン・イェジン、キム・ガプス、イム・ヒョンジュン、イ・ギュハン、チョ・アン、キム・グァンギュ、カン・シニル、パク・サラン
脚本 クク・ドンソク
音楽 パク・キホン
原題 共犯/ Blood and Ties
制作年 2013年/制作国 韓国/時間 95分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

邦画, 邦画か行, コメディ-2013年

三谷幸喜っぽくない三谷幸喜映画。キャストは豪華だけどいつもの三谷幸喜映画に登場するキャストは少なめ。
ストーリーは最初はコメディ調で史実に沿って進むが、どんどんシリアスになっていき、決着後の明るいED以降は秀吉と柴田勝家が戦う賤ヶ岳の戦いに進んで行くのだなと思うと戦国時代だから仕方ないと思いつつもちょっとしんみり。
キャストの演技も上手く、最初は安っぽいと思ってたセットや衣装も後半はストーリーが面白くなり気にならない。みんな演技上手いけど、ダントツは剛力彩芽のラストの笑顔で軽くホラー。ステキな金縛りにも登場する六兵衛もゲスト出演。

監督:三谷幸喜
出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、寺島進、でんでん、松山ケンイチ、伊勢谷友介、鈴木京香、中谷美紀、剛力彩芽
制作 石原隆
脚本 三谷幸喜
原作 三谷幸喜
音楽 荻野清子
制作年 2013年/制作国 日本/時間 138分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】

アニメ(anime)2013年

『人類は衰退しました』などで知られる田中ロミオの同名ライトノベルを映画化した劇場版長編アニメ。過去の過ちから立ち直りごく普通の高校生活を送る一郎と、「異世界からやってきた」と思い込んでいる厨二病少女が織りなす青春ストーリー。

痛々しい中学時代を終え、ごく普通の男子生徒として高校デビューに成功したと思っていた佐藤一郎。ある日、忘れ物を取りに戻った学校で、青いローブを羽織り、「異世界からやってきた」と自称する不思議な女の子の良子と出会い、そのことをきっかけに、一郎の教室内の立場は一変してしまう。さらに良子に触発されて、妄想を炸裂させる生徒が続出し・・・。
監督:岸誠二
声優:島崎信長、花澤香菜、井上麻里奈、明坂聡美、金元寿子、木村良平、安元洋貴、小林由美子、山口勝平、斎藤千和、谷山紀章、松田健一郎
脚本 上江洲誠
原作 田中ロミオ
制作年 2013年/制作国 日本/時間 83分

【hulu】 【U-NEXT】 【FOD】 【ブログランキング】