洋画(外国),洋画た行,ラブストーリー/ロマンス-2008年

自殺未遂を繰り返す失意の男が主人公。婚約者からも、その実状から逃げられてしまう。
心配した親は商売上付き合いのある家の娘を紹介する手解きをする。そんなには乗り気でないところに、たまたまアパートに、気さくな女性がやってくる。
気軽に声をかけてくれる。紹介された娘(どちらかという地味なオールドミスタイプ)とは、ほぼ正反対といっていい。
当然気持は気さくな方へと動く。
ところが当の本人は妻子ある男性と不倫中である。話は単純、どちらを取るかである。
頼まれてその不倫の男性を含めて食事を取るシーンで「あいつは止めておいた方がいい」とは自分の気持を反映させての答えだった。
監督:ジェームス・グレイ
出演:ホアキン・フェニックス、グウィネス・パルトロー、ヴィネッサ・ショウ、イザベラ・ロッセリーニ、イライアス・コティーズ、ボブ・アリ
制作 トッド・ワグナー、ジェームス・グレイ、ドナ・ジグリオッティ
脚本 ジェームス・グレイ、リチャード・メネロ
原題 Two Lovers
制作年 2008年/制作国 アメリカ/時間 110分

hulu】 【U-NEXT】 【】 【FOD】 【ブログランキング

邦画,邦画た行,ヒューマンドラマ-2008年

古アパートで悩みながら生きる現代の若者たちという図がとても好みだった。
誰かの部屋に集まってご飯を食べたり、バドミントンをしたり、草を刈ったり、携帯電話の着信に気づかないふりをしたり、こういうのあるある!!という映像に親しみも覚え、葛藤を抱えてもこんな風に生きれたら素敵な人生だなと素直に思えた。
「東南角部屋二階の女」の人生を知ることで3人がそれぞれの道を歩み始めるところは、私の背中も同時に押してくれた。美しかった。
人はそれぞれ大切にしていることが違うからぶつかり合ってしまうけど、少しだけでも理解していければ、それは素敵なコトだよね。色んなことに疲れたらちょっと寄り道してみよう。そんな映画。
監督:池田千尋
出演:西島秀俊、加瀬亮、竹花梓、塩見三省、高橋昌也、香川京子、大谷英子、赤堀雅秋、浜田晃、利重剛
脚本 大石三知子
制作年 2008年/制作国 日本/時間 104分

hulu】 【U-NEXT】 【】 【FOD】 【ブログランキング

洋画(外国),洋画か行,アクション-,アドベンチャー-2008年

マッドマックス、ウォーターワールド、猿の惑星のような、完全なるSFパラレルワールドという前提ではなく、一応現生人類のbased on a true story でありヒストリーの部分なので、そこまで突飛な演出もなく(呪術師出てくるが許容範囲)、サラッと見れた。ストーリーテーマ(恋人救出作戦)自体は少し薄味なのは否めないけど。

監督:ローランド・エメリッヒ
出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス、ジョエル・ヴァーゲル、アフィフ・ベン・バドラ、モー・ズィナル、ナサナエル・バーリング、マルコ・カーン
制作 ローランド・エメリッヒ、マイケル・ウィマー、ハラルド・クローサー
脚本 ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー
音楽 ハラルド・クローサー
原題 10,000BC
制作年 2008年/制作国 アメリカ/時間 109分

hulu】 【U-NEXT】 【】 【FOD】 【ブログランキング

洋画(外国),洋画な行,コメディ-,ラブストーリー/ロマンス-2008年

『40歳の童貞男』のジャド・アパトウが製作を務め、交際相手の女優にフラれたテレビ音楽作曲家の男が、傷心旅行先のハワイで新たなロマンスと騒動を繰り広げるタイトルのまんま、彼女に捨てられた音楽家がハワイでどうにか前向きになろうとする話。

全体的に下ネタまみれだが、あくまで恋愛がメインで、序盤は主人公と元カノの関係がつらいけど、元カノとの関係にしっかりとけじめをつけて新たな道へと進んでいく姿が良かった。
監督:ニコラス・ストーラー
出演:ジェイソン・シーゲル、クリステン・ベル、ミラ・キュニス、ラッセル・ブランド、ビル・ヘイダー、リズ・カッコウスキー、ポール・ラッド、ウィリアム・ボールドウィン、ジョナ・ヒル
制作:ジャド・アパトー
脚本:ジェイソン・シーゲル
原題:Forgetting Sarah Marshall
制作年:2008年/制作国:アメリカ/時間:111分

hulu】 【U-NEXT】 【】 【FOD】 【ブログランキング