タイトル

ヴェルサイユの宮廷庭師/A LITTLE CHAOS

世界一有名な宮殿の秘密とは? 英国の名優アラン・リックマンが、97年の『ウィンター・ゲスト』に続いて2度目の監督を務めた歴史ロマンス。世界でもっとも有名な庭園の誕生に秘められた名もなき女庭師の愛と勇気の物語を描く。
心に傷を負い、孤独に生きてきた女性庭師サビーヌ。 突然、彼女の人生に舞い降りた、宮廷からの招待状。 歴史と伝統の世界の中で、自分の人生の花を咲かせることができるのかー? 1682年フランス。田園地方の庭園で、ひとりで生きるサビーヌ(ケイト・ウィンスレット)の元に、予想もしない仕事のオファーが舞い込んだ。フランス国王ルイ14世(アラン・リックマン)が計画する新たなる王宮の庭園建設に白羽の矢が立ったのだ。国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートル(マティアス・スーナールツ)との面接を受けるが、伝統と秩序を重んじる彼と対立してしまう。しかし、自由な精神で庭と向き合う彼女の言葉が忘れられず、ル・ノートルは宮殿における中心的な庭園造りをサビーヌに任せることにする。大きな可能性を秘める彼女に、ル・ノートルは少しずつ心魅かれていくー。
監督:アラン・リックマン
出演:ケイト・ウィンスレット、マティアス・スーナールツ、アラン・リックマン、スタンリー・トゥッチ、ヘレン・マックロリー、スティーヴン・ウォディントン、ジェニファー・イーリー
制作 ゲイル・イーガン
脚本 アラン・リックマン、アリソン・ディーガン、ジェレミー・ブロック
原題 A LITTLE CHAOS
制作年 2015年/制作国 イギリス/時間 117分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。