タイトル

ヒトラー最終兵器/OUTPOST: RISE OF THE SPETSNAZ

第2次大戦末期を舞台に、ナチスが開発した生物兵器とソ連軍の精鋭が繰り広げる死闘を描いたアクション・ホラー。2014年5月開催の、「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション20014」にて上映。監督は、『ゾンビ・ソルジャー』製作のキアラン・パーカー。
1945年3月、東部戦線。
ソ連精鋭部隊スペツナズは、不死身実験中のナチスに捕まってしまう。
そこでナチゾンビと闘わされたり、血清打たれたりしたので、なんとか逃げ出そうとする。
監督:キアラン・パーカー
出演:ブライアン・ラーキン、イヴァン・カマラス、マイケル・マッケル、ジェームズ・トンプソン
制作 ジェイミー・カーマイケル
脚本 レイ・ブラントン
原題 Outpost: Rise of the Spetsnaz
制作年 2013年/制作国 イギリス/時間 87分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。