タイトル

ザ・グラビティ/HELDEN – WENN DEIN LAND DICH BRAUCHT/HEROES

ハンスイェルク・トゥルン監督と『スター・トレック イントゥ・ダークネス』、『オブリビオン』のVFXを手掛けたPixomondo社が、最先端のCG技術を駆使して制作したSFパニック・アクション。

スイス、ジュネーヴの粒子加速器研究所。ここでは、ビッグ・バンを再現し、宇宙を生成しようという計画が進められていた。一方、ドイツで建築士として働くマークは、娘のヤナを妹アンドレアのところに預け、研究所に見学に行かせていた。しかし、貪欲な研究者たちはタブーを犯し、地球の重力をも変えてしまう。ヨーロッパ各地に墜落する衛星や飛行機。遮断される電波。さらには、クレーターにまで影響を及ぼし、巨大な地震が発生。そして、コントロールを失った粒子加速器は、ブラックホールを生み出してしまい・・・。
監督:ハンスイェルク・トゥルン
出演:ハンネス・イェーニッケ、クリスティアーネ・パウル、イボンヌ・カッターフェルト、アルミン・ローデ
脚本:デレク・マイスター、ジーモン・X・ロスト
原題:Heroes/Helden
制作年:2013年/制作国:ドイツ、オーストリア/時間:各74分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【前編】 【後編】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。