タイトル

チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~/POULET AUX PRUNES

叶わなかった愛が、いちばん美しい。自伝的コミックを映画化したアニメ『ペルセポリス』で注目されたイラン出身の女流監督マルジャン・サトラピが、自身初の実写作品に挑んだコメディ・ドラマ。死を決意した主人公が、最期の8日間で振り返るほろ苦い人生の思い出の日々を、アニメ表現をはじめとしたコミカルかつファンタジックな演出を織り交ぜつつ、切なくもロマンティックに綴る。
大事なバイオリンを失い、死ぬことを決めた天才音楽家が最期の8日間に振り返ったこれまでの人生を、現実と空想を交えながらファンタジックに綴る。

監督:マルジャン・サトラピ、ヴァンサン・パロノー
出演:マチュー・アマルリック、エドゥアール・ベール、マリア・デ・メディロス、ゴルシフテ・ファラハニ、キアラ・マストロヤンニ
制作 ジェレミー・バーデク
脚本 マルジャン・サトラピ
原作 マルジャン・サトラピ
音楽 オリヴィエ・ベルネ
原題 Poulet aux prunes
制作年 2011年/制作国 フランス、ドイツ、ベルギー/時間 92分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。