タイトル

マチェーテ・キルズ/MACHETE KILLS

『マチェーテ』(2010)の続編。ダニー・トレホ扮する不死身のタフガイ、マチェーテがアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に立ち向かうさまを、これが映画初出演となるレディー・ガガをはじめ、ミシェル・ロドリゲス、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、メル・ギブソン、カルロス・エステベス(チャーリー・シーン)といった錚々たる顔ぶれの豪華共演で描き出す。
マチェーテ(ダニー・トレホ)は、アメリカ大統領(カルロス・エステベス=チャーリー・シーン)から依頼を受ける。それは、メキシコのイカれた男“マッドマン”(デミアン・ビチル)を倒してほしいというものだった。しかし、彼は一筋縄ではいかない多重人格者。マッドマンの心臓とミサイルの発射は連動しており、万一、心臓が止まれば、ミサイルがワシントンを壊滅するようになっていた。唯一解除できるのは、世界一の武器商人ヴォズ(メル・ギブソン)だけ。しかし彼もまた、宇宙からの攻撃をしかけ、地球を混乱に陥れようとしていた。
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、アンバー・ハード、アントニオ・バンデラス、キューバ・グッディング・Jr.、レディー・ガガ
制作 ロバート・ロドリゲス
脚本 マルセル・ロドリゲス
原作 ロバート・ロドリゲス
音楽 ロバート・ロドリゲス、カール・シール
原題 MACHETE KILLS
制作年 2013年/制作国 アメリカ/時間 108分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。