タイトル

スリーピング ビューティー 禁断の悦び/SLEEPING BEAUTY

寝ているだけでいい。挑発し、誘惑し、破滅させる。『エンジェル ウォーズ』のエミリー・ブラウニングが、魅惑的な裸体を披露し大胆ヌードに挑戦。文豪、川端康成の名作『眠れる美女』を、ジュリア・リー監督が新たな解釈で映画化した官能サスペンス。
睡眠薬を飲んで眠り、生殖機能もなくなった老人たちに身体を任せる仕事をすることになった、美しい女子大生のルーシー。身体も老い、死に向かっていく老人は、死んだように眠るルーシーに触れて何を思うのか。音楽も無く静かだけど、どこか緊張感のある作品。正直まだ解釈しきれないけど、しばらく心に残りそうな作品です。エミリーブラウニングがともかく可愛いし、ヌードになるけど、エロいというよりかは、むしろ芸術的。
監督:ジュリア・リー
出演:エミリー・ブラウニング、レイチェル・ブレイク、ユエン・レスリー、ピーター・キャロル、クリス・ヘイウッド、ヒュー・キース・バーン
脚本 ジュリア・リー
原題 SLEEPING BEAUTY
制作年 2011年/制作国 オーストラリア/時間 101分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。