タイトル

手紙は憶えている/REMEMBER

ある1通の手紙をきっかけに、家族を殺したナチスへの復讐の旅に出る男の姿を、『スウィート ヒアアフター』、『クロエ』などの鬼才アトム・エゴヤン監督が描いたサスペンス。
最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった・・・。
監督:アトム・エゴヤン
出演:クリストファー・プラマー、ディーン・ノリス、マーティン・ランドー、ユルゲン・プロフノウ、ナタリー・クリル、ブルーノ・ガンツ、ヘンリー・ツェーニー、ジェイムズ・ケイド
脚本:ベンジャミン・オーガスト
製作:アーロン・バーネット、ポーラ・デヴォンシャイア、ローレンス・ガターマン、アリ・ラントス、ロバート・ラントス、イェンス・モイラー、マーク・マッセルマン、ジェフ・サガンスキー、アナント・シン
撮影:ポール・サロッシー
編集:クリストファー・ドナルドソン
美術:マシュー・デイヴィス
原題:Remember
製作年:2015年/製作国:カナダ、ドイツ/時間:94分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。