タイトル

レント/RENT

歌うように、愛したかった。踊るように、生きたかった。燃える尽きる、その瞬間まで。ピューリッツァー賞も受賞したブロードウェイの大ヒットミュージカルを映画化し、NYイースト・ヴィレッジに集うボヘミアンたちの愛と苦悩に満ちた1年間を描く青春ミュージカル・ドラマ。監督は、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のクリス・コロンバス。
1989年ニューヨーク、クリスマス・イヴの夜。イースト・ヴィレッジのロフトに住むルームメイト、HIVウィルスに侵された元人気ロック・バンドのメンバーであるロジャー(アダム・パスカル)と、ドキュメンタリー映像作家を目指すマーク(アンソニー・ラップ)は、家賃を滞納して電気を止められていた。今は資産家となったかつての仲間ベニー(テイ・ディグス)が家賃を催促に来るが、彼は実は、若き芸術家たちのためにスタジオを作ることを計画している。そんな夜、ロジャーは階下に住む麻薬中毒のダンサー、ミミ(ロザリオ・ドーソン)と出会って、心を惹かれ始める。その頃、強盗に襲われた哲学教授のコリンズ(ジェッセ・L・マーティン)は、ドラァグ・クイーンのエンジェル(ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア)に助けられ、お互いエイズという病気を抱えていることを知り、すぐさま恋に落ちた。クリスマス。ベニーの進める立ち退き計画に抗議するため、パフォーマンス・アーティストのモーリーン(イディナ・メンゼル)がライヴを行なっている。彼女はマークの元恋人だったが、今は女性弁護士のジョアンヌ(トレイシー・トムス)と付き合っていた。そしてロジャーは、ミミもHIVに感染していることを知り、2人は恋人同士となる。大晦日、ついにロフトは閉鎖され、仲間たちの環境は徐々に変化していった。そして1年経ち、発病していたエンジェルが死亡。残された仲間たちは、今この時を精一杯生きることを改めて決意するのだった。…
監督:クリス・コロンバス
出演:ロザリオ・ドーソン、アダム・パスカル、アンソニー・ラップ、ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、トレイシー・トムズ、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル
制作 ジェーン・ローゼンタール
脚本 スティーヴン・チョボスキー
音楽 ジョナサン・ラーソン
原題 RENT
制作年 2005年/制作国 アメリカ/時間 135分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。