タイトル

きみがくれた物語/THE CHOICE

幸せを切り裂く過酷な運命。愛を貫くための、人生最大の選択とは? 『きみに読む物語』などで知られるベストセラー作家ニコラス・スパークスの『きみと歩く道』(旧題『きみと選ぶ道』)を、『ウォーム・ボディーズ』のテリーサ・パーマーと、『リンカーン 秘密の書』のベンジャミン・ウォーカー主演で映画化したラブ・ストーリー。監督は、『TAKING CHANCE 戦場のおくりびと』のロス・カッツ。
とある病院で眠り続けるギャビー(テリーサ・パーマー)は、交通事故によって3ヶ月も昏睡状態に陥っている。夫のトラヴィス(ベンジャミン・ウォーカー)はそんな彼女のもとに定期的に通って、物語を読み聞かせてやっている。語られるのは、アメリカ南部の小さな町で生まれた2人のきらめくような恋物語。「きみと出会う前にほんとうに愛した人は誰もいない」「あなたを失うのが怖い」と求め合った当時の熱い日々が、彼から彼女へと伝えられていく。しかし、トラヴィスは思い出を振り払おうとしていた。彼には人生でもっとも重い、究極の選択が求められていたのだ―。
監督:ロス・カッツ
出演:ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー、マギー・グレイス、アレクサンドラ・ダダリオ、トム・ウェリング、トム・ウィルキンソン
制作 ニコラス・スパークス
脚本 ブライアン・サイプ
原作 ニコラス・スパークス
原題 The Choice
制作年 2016年/制作国 アメリカ/時間 111分
【U-NEXT】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【ブログランキング】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。