タイトル

ディープ・インパクト/DEEP IMPACT

天と地が、今まさに激突。海は立ち上がり、都市は沈む。残るは希望のみ。巨大彗星の衝突によって大破局を迎えた地球の最後の日々の人間模様を描いたSFパニック。監督は、『ピースメーカー』のミミ・レダーで、彼女の監督第2作となる。脚本は、『ザ・プレイヤー』のマイケル・トルキンと、『ゴースト ニューヨークの幻』のブルース・ジョエル・ルービン。ホワイトハウスの女性スキャンダルを追っていたテレビ局のジェニーは、エリーという名に行き当たる。だがそれは、女性の名ではなく、「Extinction Level Event(種の絶滅を引き起こす事象)」の略だった。大統領は、1年後に未知の彗星が地球に衝突する可能性があることを公表。これを阻止すべく、彗星を核爆発させて軌道修正するプロジェクトが実行されたが、結果は失敗。衝突が刻一刻と迫る中、ついに大統領は選ばれた100万人だけを地下に移住させる計画を発表するが・・・。
監督:ミミ・レダー
出演:ロバート・デュヴァル、ティア・レオーニ、イライジャ・ウッド、バネッサ・レッドグレーブ、マキシミリアン・シェル、モーガン・フリーマン、ジェームズ・クロムウェル
制作:スティーヴン・スピルバーグ、ジョーン・ブラッドショー、ウォルター・F・パークス
原題:DEEP IMPACT
制作年:1998年/制作国:アメリカ/時間:121分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。