タイトル

サウンド・オブ・サンダー/A SOUND OF THUNDER

2055年 人類絶滅。過去を変えた人類に未来はあるのか? SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの『いかずちの音』を、ピーター・ハイアムズ監督が映画化したSFパニック・アクション。西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の1人が気づかぬうちにわずか1.3gのごく小さな何かを過去から持ち帰ってしまったため、地球上の生態系に異変を起こしてしまった。それは、タイム・ウェイブ(進化の波)として地球に押し寄せる。最初に異常気象が引き起こされ、続く波で巨大植物の異常繁殖、さらには未知の巨大生物まで出現する。そして、最後の波が来たとき、人類は滅亡してしまうというのだが・・・。
監督:ピーター・ハイアムズ
出演:エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレー、ジェミマ・ルーパー、デヴィッド・オイェロウォ、コーリイ・ジョンソン、ヴィルフリート・ホーホルディンガー
原作 レイ・ブラッドベリ
音楽 ニック・グレニー=スミス
原題:A SOUND OF THUNDER
制作年:2005年/制作国:アメリカ

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。