タイトル

7500

『THE JUON 呪怨』、『呪怨 パンデミック』でアメリカ進出を果たしている清水崇監督にとって3度目のアメリカ製作映画で、脚本家クレイグ・ローゼンバーグによるオリジナル脚本を映画化したパニック・ホラー。飛行中のジャンボ・ジェット機を舞台に、ある乗客の死をきっかけに恐怖に襲われる人々の姿を描く。出演は、『ハイネケン誘拐の代償』のライアン・クワンテン。様々な事情を抱えた乗客を乗せ、ロサンゼルスから東京に向かって飛び立ったヴィスタ・パシフィック航空のジャンボジェット7500便。飛行中、突然の乱気流に襲われて機体が激しく揺さぶられ、乗客は一時パニックに陥る。やがて、乱気流はおさまるが、今度は乗客のひとりが苦しみだし、血を吐いて絶命。それをきっかけに、機内では謎の死が相次ぐ。怪異現象に襲われながらも飛び続けるしかない7500便の機内は、異様な様相を呈していく・・・。
監督:清水崇
出演:ライアン・クワンテン、レスリー・ビブ、エイミー・スマート、ジェイミー・チャン、スカウト・テイラー=コンプトン、ニッキー・ホイーラン、ジェリー・フェレーラ
制作:一瀬隆重、ロイ・リー
脚本:クレイグ・ローゼンバーグ
原題:7500
制作年:2014年/制作国:アメリカ/時間:79分


【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。