タイトル

サルバドールの朝/SALVADOR

もっと、生きたい。ラスト30分、感動の涙が止まらない真実の物語。フランコ独裁政権に反発してアナーキスト集団の活動に身を投じ、わずか25歳の若さで死刑に処せられた実在の青年サルバドール・ブッチ・アンティックが闘った最後の日々を描いた衝撃と感動のドラマ。監督は、マヌエル・ウエルガ。1970年代初頭、独裁政権末期のスペイン。反体制活動に参加したサルバドールは、世の中を変えたいと願う多くの若者1人に過ぎなかった。しかし、活動資金を得るために仲間たちと銀行強盗を繰り返し、反体制の犯罪者としてマークされていく。ある日、踏み込んできた刑事たちと発砲になり、警官の1人が死亡する。サルバドールは逮捕され、死んだ警官の体には他の銃弾も遺されていたが、不当にもその検死結果はもみ消され、サルバドールに死刑判決が下され・・・。
監督:マヌエル・ウエルガ
出演:ダニエル・ブリュール、トリスタン・ウヨア、レオナルド・スバラグリア、ホエル・ホアン、セルソ・ブガーリョ、メルセデス・サンピエトロ、イングリッド・ルビオ、レオノール・ワトリング
脚本 ルイス・アルカラーソ
原作 フランセスク・エスクリバーノ
原題 SALVADOR
制作年 2006年
制作国 スペイン
時間 128分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。