タイトル

幸せになるための5秒間/A LONG WAY DOWN

『バツイチは恋のはじまり』、『ハートブレイカー』のパスカル・ショメイユ監督が、ニック・ホーンビィ原作の『ア・ロング・ウェイ・ダウン』(集英社刊)を映画化したコメディ。大晦日の夜、ロンドンの自殺の名所と言われる高層ビル“トッパーズ・ハウス”。スキャンダルにより全てを失った元テレビ番組の司会者・マーティン(ピアース・ブロスナン)は、自殺を心に決め、このビルの屋上にやってきた。マーティンが、ビルの縁からあと一歩踏み出す瞬間、息子の介護に疲れ切った母親・モーリン(トニ・コレット)、失恋に躍起になった美大生・ジェス(イモージェン・プーツ)、夢破れたバンドマンのJJ(アーロン・ポール)の3人が次々に現れる。偶然にも鉢合わせた4人は、人生に絶望しながらも、せめてバレンタイン・デーまで生きてみようと契約書を結ぶことになるのだが・・・。
監督:パスカル・ショメイユ
出演:ピアース・ブロスナン、トニ・コレット、アーロン・ポール、イモージェン・プーツ、ロザムンド・パイク、サム・ニール
製作:フィノラ・ドワイヤー、アマンダ・ポージー
製作総指揮:クリスティーン・ランガン、ダリオ・ズーター、クリストフ・ダニエル、マルク・シュミットハイニー、トーステン・シュマッカー、ニック・ホーンビィ
原作:ニック・ホーンビィ
脚本:ジャック・ソーン
原題 A Long Way Down
製作年 2014年/製作国 イギリス、ドイツ/時間 96分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。