タイトル

フォービドゥン 呪縛館/THE DISAPPOINTMENTS ROOM

『トリプルX:再起動』、『アイ・アム・ナンバー4』のD・J・カルーソー監督が、『アンダーワールド』シリーズのケイト・ベッキンセールを主演におくるサスペンス・ホラー。脚本は、『イノセント・ガーデン』の脚本を手がけ映画賞を総なめにしたウェントワース・ミラー。田舎町の古い邸宅で、家族3人での新生活をスタートさせたデイナ(ケイト・ベッキンセール)と夫デヴィッド(メル・レイド)、5歳の息子ルーカス(ダンカン・ジョイナー)。引っ越して早々、気味の悪い不可解な出来事が連続して起きはじめ、デイナは家屋の屋根裏に隠された部屋があることを発見する。やがて、秘密の部屋の鍵を見つけた彼女は、封印された扉を開き、この家と自分にまつわる恐ろしい過去を知ることになるのだが・・・。
監督:D・J・カルーソ
出演:ケイト・ベッキンセイル、メル・レイド、ダンカン・ジョイナー、ルーカス・ティル、ミカエラ・コンリン、マイケル・ランデス、マルシア・デ・ルース、セリア・ウェストン
制作 サム・イングルバート
脚本 ウェントワース・ミラー、D・J・カルーソ
音楽 ブライアン・タイラー
原題 The Disappointments Room
制作年 2016年/制作国 アメリカ/時間 92分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。