タイトル

ヘレディタリー/Hereditary

ひとつの家族がその血筋に対する恐怖が原因となって崩壊していく様を描いています。一家の構成は、自分の実人生の一場面をドールハウスで再現しているアーティストのアニー(トニ・コレット)、セラピストの夫スティーヴ(ガブリエル・バーン)、息子のピーター(アレックス・ウルフ)、娘のシャーリー(ミリー・シャピロ)。物語はアニーの母親エレンのお葬式の日から始まります。その葬式の席で母親が何らかの秘密を抱えていたことを示唆する発言をしたアニーは、後日参加したグループ・カウンセリングでエレンが解離性同一障害であったこと、また父親と兄が精神に異常をきたし死にいたったことを告白します。そして母親の幻影が見えるようになったアニーは超常現象の研究に没頭し、またエレンの庇護を受けていたシャーリーの言動にも疑念を抱き始めます。彼女が自分の血筋に秘められた謎を解き明かそうとする中で一家を凄惨な事件が襲い、家族はさらなる恐怖にさいなまれていく。
監督:アリ・アスター
出演:トニ・コレット、アレックス・ウルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド、ガブリエル・バーン
製作:ケビン・フレイクス、ラース・クヌードセン、バディ・パトリック
製作総指揮:ライアン・クレストン、ジョナサン・ガードナー、トニ・コレット、ガブリエル・バーン
脚本:アリ・アスター
原題 Hereditary
製作年 2018年/製作国 アメリカ/時間 127分


【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。