タイトル

美しき諍い女(いさかいめ)/THE BEAUTIFUL TROUBLEMAKER

絵を描くという「行為」をフィルムに焼きつけた傑作。 そのために4時間の長尺が必要だった。 絵画に真実を求める老画家によって暴かれるモデルの見えざる内面。 フレンホーフェル(ミシェル・ピコリ)に無理な体位を要求されたマリアンヌ(エマニュエル・べアール)の震える身体、苦しそうな表情に魅了される。 フレンホーフェルは肉体に隠された骨格を浮き彫りにさせ、「見かけの内面」の内奥にあるものを描き出そうとする。 それは言葉によって切り分けられる前の世界の表現である。 最初はフレンホーフェルが主導権を握っていたが、やがてマリアンヌが本性を現し、主導権を握り返す過程が印象に残る。
監督:ジャック・リヴェット
出演:エマニュエル・ベアール、ミシェル・ピコリ、ジェーン・バーキン、マリアンヌ・ドニクール
原作 オノレ・ド・バルザック
音楽 イゴール・ストラヴィンスキー
原題 LA BELLE NOISEUSE
制作年 1991年/制作国 フランス/時間 128分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。