タイトル

インパクト・アース/Impact Earth

NASAに勤めているティム(バーナード・カリー)は、ある日、地球に衝突する軌道の小惑星を発見する。だが、そのことを独断で公表したため国中がパニックに陥ってしまう。暴動や略奪が多発し犠牲者が続出する中、ティムは妻のステラ(ブルック・ラングトン)と息子と共に、友人のハーバート(トム・ベレンジャー)の地下シェルターへと避難する。だが、ティムが小惑星と考えていたものは実際には重力で集まった破片で、地球に衝突する前に大気圏で燃え尽きてしまう。それから8年後、テイムは大学の教壇に立つ日々を送っていた。騒動の後、責任をとらされ、NASAをクビになり、家族とも離れて暮らしていた。そんなある日、助手のジュリア(ケイトリン・カーバー)から、小惑星が地球に接近し、最終的に衝突する可能性があると聞かされる。そして、ジュリアの研究データを自ら検証したところ、ジュリアの説は正しいことが分かる。
監督:レックス・ピアノ
出演:トム・ベレンジャー、バーナード・カリー、リュー・テンプル、ブルック・ラングトン
制作:バーカー・ホワイト
原題:Impact Earth
制作年:2015年 制作国:アメリカ 時間:87分


【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。