タイトル

不機嫌なママにメルシィ!/LES GARCONS ET GUILLAUME, A TABLE!

ギヨーム・ガリエンヌの才人ぶりがうかがえる良作。LGBTのカミングアウトものかと思ったらかなり紆余曲折を重ねる遅めの親離れムービーでした。母との一人二役は「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」のマイケル・J・フォックスみたいなお笑い感はなく女そのものの所作、振る舞いで一瞬「これほんとに男が演じてるの?」ってなる。でもラストにしっかり女性が母親を演じるのはよかったですね。
監督:ギヨーム・ガリエンヌ
出演:ギヨーム・ガリエンヌ、アンドレ・マルコン、フランソワーズ・ファビアン、ダイアン・クルーガー、レダ・カテブ、チャーリー・アンソン、ナヌー・ガルシア、キャロル・ブレネール
制作:エドワール・ヴァイル
脚本:ギヨーム・ガリエンヌ、クロード・マチュー
原題:Les garçons et Guillaume, à table!
制作年:2013年 制作国:フランス ベルギー 時間:87分


【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。