タイトル

ぼくを葬る/LE TEMPS QUI RESTE

死を見つめることで生きることを讃える、魂を揺さぶる感動作。パリで活躍しているファッション・フォトグラファーのロマン(メルヴィル・プポー)は、ガンで余命3か月だと宣告される。化学療法を拒み、同棲中の恋人に別れを告げ、家族にも病気のことを話さず、たった1人で死を受け入れることを決意する。刻々と迫る命の期限、残された時間で何ができるのか? そんなとき、夫に問題があって、子どもができない女性・ジャニィ(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)と知り合い・・・。

監督:フランソワ・オゾン
出演:メルヴィル・プポー、ジャンヌ・モロー、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ダニエル・デュヴァル、マリー・リヴィエール、クリスチャン・センゲワルト、ルイーズ=アン・ヒッポー
製作:オリヴィエ・デルボス マルク・ミソニエ
脚本:フランソワ・オゾン
製作国 フランス
原題 Le Temps qui reste, 英題 Time to Leave
製作年 2005年


【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。