タイトル

ファーゴ/FARGO

物語の舞台は1987年、ミネソタ州ミネアポリス。自動車販売店営業担当のジェリー・ランディガードは、多額の借金を抱えていた。ジェリーは、金銭的な苦境を脱するために妻ジーンの狂言誘拐を企み、裕福な義父のウェイド・グスタフソンから8万ドルの身代金をせしめる計画を立てる。ジェリーは、ノースダコタ州ファーゴで、整備工場のメカニックから紹介されたカール・ショウォルターとゲア・グリムスラッドという二人のチンピラと酒場で詰めの打ち合わせを確認し、ジェリーは、仕事用兼報酬として、二人に販売店から持ち出した車を引き渡す。 ジーンを誘拐し身柄を車のトランクに押し込んだ二人組だったがアジトへ向かう途中のブレーナードにて、警ら中の警察官の指示で停車させられ職務質問を行う警察官を射殺、さらに彼らの凶行を見た目撃者も殺害してしまう。 翌朝、臨月の女性署長マージ・ガンダーソンが殺人事件の捜査に乗り出し、地道な聞き込み捜査で犯人たちの足取りを追う。そしてマージは殺害された警察官がメモしていた車の情報から、当該車種のディーラーであるジェリーの元に辿り着く。最近、車の盗難被害は無いか訊くマージに対し、その場を取り繕うジェリーだが、逆にマージに不信感を抱かせる。 警察が捜査を続ける中、カールは、ジェリーに対し報酬の引き上げを要求する。簡単な狂言誘拐のはずが、いつの間にか血腥い殺人事件にまで進展してしまったことを知り、ジェリーは慄然とする。彼は、誘拐犯たちが100万ドルの身代金を要求してきたと義父・ウェイドに告げる。誘拐犯との約束の日、ウェイドは、ジェリーを信用せず、自ら身代金を持って誘拐犯と直接交渉しようと勇む。 待ち合わせの場所に現れたウェイドを見て、カールは、約束が違うと怒りを露にする。娘・ジーンを解放しなければ身代金は渡せないと強弁するウェイドに逆上したカールは彼を射殺し、大金の入ったブリーフケースを奪い去り、ジェリーが身代金引渡しの場所に駆けつけた時その場には義父の射殺体が横たわっていた。ジェリーは、義父の死体を車のトランクに積めて現場から早々に立ち去る。 一方、ウェイドから奪った100万ドルを見たカールは、それを独り占めにしようと8万ドルだけを手元に残し、残りの大金が入ったブリーフケースを道中の雪原に埋め、アジトに戻ったときには、すでに人質のジーンは事切れていた。それでも当初の約束どおり8万ドルを山分けしようとするカールとゲアだが、誘拐に使った車をどちらが手にするかで口論、その結果カールはゲアに斧で殺害されてしまう。 ブレーナードに戻る前に、もう一度ジェリーに会いに行くマージ。事件の真相に近づきつつある彼女の尋問に追い詰められ、恐慌状態に陥ったジェリーは、車に乗って逃走する。 マージは、部下に行方不明になったジェリーとウェイドの捜索を指示する。その結果、地元のバーテンダーの情報から誘拐犯たちのアジトを発見する。そこでマージが見たものは、カールの死体を木材破砕機で粉微塵にしているゲアの姿だった。マージは、逃げようとするゲアの足を撃ち抜き確保に成功する。警察署へ向かう途中、マージは後部座席のゲアに向かって、「どうしてこんなちょっとばかりのお金のために人を殺したのか」「人生にはお金より大切なものがある」と語りかけるが、ゲアは何も答えない。 逃亡中だったジェリーも、しばらく経ってビスマーク郊外のモーテルで逮捕、連行された。
監督:ジョエル・コーエン
出演:フランシス・マクドーマンド、スティーヴ・ブシェーミ、ウィリアム・H・メイシー、ピーター・ストーメア
制作年:1996年
制作国:アメリカ
原題:FARGO
制作:ティム・ビーヴァン、イーサン・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
音楽:カーター・バーウェル
時間:98分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。