タイトル

スコーピオン・キング/THE SCORPION KING

全米の若者のあいだで絶大な人気を誇るプロレス団体“WWE”(WWFより名称変更)にあって名実ともにNo.1レスラーの座に就くのが言わずと知れたザ・ロック様。彼の映画デビュー作「ハムナプトラ2」での“スコーピオン・キング”役が予想を超える大当たり。その結果生まれた本作はいわば「ハムナプトラ」シリーズの外伝的作品。ロック様扮するスコーピオン・キングの活躍を“本家”に負けないド派手なスケールで描くアクション・アドベンチャー。
【ストーリー】
紀元前3000年頃の古代エジプト。戦士メムノーンは、強力な軍隊と預言者カサンドラの予言の力を駆使し他民族を征服し領土を拡張、支配地は恐怖政治を敷いていた。服従を拒否する民族の長達は、後に“スコーピオン・キング”と呼ばれる暗殺部族の末裔マサイアスを雇う。マサイアスは、メムノーンとカサンドラを暗殺するために彼らの宮殿に忍び込むが、暗殺には失敗する。しかし、カサンドラを人質にとって脱出し、砂漠を横断する。
ヌビア人の王バルザザールの協力を得たマサイアスは、同じくメムノーンへの反抗を企てる各地の部族を糾合し、一大勢力を率いてメムノーンへ挑む。人質であったカサンドラも次第にマサイアスに惹かれるようになり、2人は愛し合うようになる。しかし、カサンドラは、マサイアスがメムノーンとの一騎討ちの果てに死ぬ未来を見る。
一族の誇りを持ったマサイアスはその預言を教えられても戦うことを止めず、反乱軍を率いてゴモラの宮殿に乗り込む。魔術によって強大な力を手にしたメムノーンと一騎討ちの末、マサイアスは預言を破り、メムノーンを倒す。そしてマサイアスはメムノーンに代わり新たな王として民衆に支持された。
監督:チャック・ラッセル
出演:ザ・ロック、マイケル・クラーク・ダンカン、ケリー・ヒュー、スティーブン・ブランド
制作年:2002年
制作国:アメリカ
原題:THE SCORPION KING
制作:ヴィンス・マクマホーン、スティーブン・ソマーズ
脚本:スティーブン・ソマーズ
時間:92分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。