タイトル

フェイク・クライム/Henry’S Crime

無実の罪で服役した男が、ひょんなことから本当に銀行強盗を働くさまを、小粋なロマンスとユーモアを絡めて描く異色のクライム・サスペンス・コメディ。主演は「マトリックス」のキアヌ・リーヴス、共演にヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン。監督はこれが長編2作目のマルコム・ヴェンヴィル。
ニューヨーク州バッファロー。そこで暮らすヘンリーは、ただ漫然と日々を過ごすごく平凡な男。そんな彼がある日、高校時代の悪友から野球の試合に誘われる。悪友に言われるがまま、集合場所の銀行の前で車を停めて待っていたヘンリーだったが、突然銀行のベルが鳴り響き、中から悪友が飛び出してくる。なんと悪友は銀行強盗であり、ヘンリーは運転手役に仕立て上げられてしまったのだ。しかも、不運なことにヘンリーだけが逮捕されてしまい、彼は刑務所に収監されてしまう。それから1年後、仮出所をしたヘンリーは、茫然と強盗があったあの銀行の前に立っていた。そこで偶然、脇見運転をしていた女性ジュリーの車にひかれてジュリーと知り合う。ジュリーは銀行の隣にある劇場で『桜の園』の稽古をしていた舞台女優だったのだ。その劇場から銀行の地下へと続く古いトンネルがあることを知ったヘンリーは、刑務所内で親しくなった詐欺師のマックスを誘い、本当に銀行強盗を行う計画を立てるのであった。
監督:マルコム・ベンビル
出演:キアヌ・リーブス、ヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン、ピーター・ストーメア
制作年:2010年
制作国:アメリカ
原題:Henry’S Crime
脚本:サーシャ・ガヴァシ、デヴィッド・ホワイト
収録時間:109分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【TTV】
【ビデオパス】 【FOD】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【UNEXT】
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
ランキングの応援お願いします。