タイトル

マレフィセント2/Maleficent: Mistress of Evil

アンジェリーナ・ジョリーを再び主演に迎え、『美女と野獣』のディズニーが「眠れる森の美女」の新たなる伝説を実写 映画化!永遠の眠りから目覚めたオーロラ姫が、フィリップ王子のプロポーズを受け入れた時、妖精界を滅ぼそうと する恐るべき罠が動き出す…。結婚式の日、オーロラ姫に危機が迫る。愛するオーロラ姫を救うため、美しきヴィラ ン、マレフィセントの“究極の愛”が今、試される。

前作で“真実の愛”に目覚めたように思われたマレフィセントだが、オーロラ姫とフィリップ王子との結婚というおめでたいイベントと並行して進行する企みによって、今まで築き上げたものが崩壊する危機を迎える。 前作では描き切れなかったこと、特にマレフィセントとは如何なる存在なのか、ダーク・フェアリーである彼女を含めた妖精達が住むムーア国とはどんなところなのか、そういった部分が最新VFXを駆使して美麗に、ファンタジックに映し出されていく。 このところ領土問題や貿易問題が泥沼化の様相を呈し、民族や宗教、思想信条の違いが火に油を注いでいるような気がする。
監督:ヨアヒム・ローニング
出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、ハリス・ディキンソン、ミシェル・ファイファー、サム・ライリー、キウェテル・イジョフォー、エド・スクライン、ロバート・リンゼイ、デヴィッド・ジャーシー、ジェン・マレー
脚本:リンダ・ウールヴァートン
原題:Maleficent: Mistress of Evil
製作年:2019年/製作国:アメリカ/時間:119分
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【geo】
【ブログランキング】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。