タイトル

マッチポイント/MATCH POINT

ウディアレン作品で一番後味悪い泥沼恋愛サスペンス。「人生の大部分は運次第。ネット上のボールと同じ。」このテニスのモチーフが最後に上手く効いてくるけど辛辣すぎる。
ロンドン。野心家の元プロテニス・プレイヤーのクリスは、大金持ちの息子トムと親しくなり、トムの妹クロエと付き合うようになる。ある日、トムの別荘に招かれたクリスは、トムの婚約者であるノラと出会い、挑発的な態度の彼女に惹かれ、ついには関係を持ってしまう。ノラを忘れられずにいるも、クリスは憧れの上流階級への道を選び、クロエと結婚するが、ある日偶然ノラと再会し、抑え切れない愛欲で、再び関係を持ち始める。欲望と野望の狭間で、クリスの想いは激しく揺れ動き、ついにとんでもない結末へ辿り着く・・・。

主人公がチャラくて倫理観ゼロな上に未練がましいクソ野郎。義兄もチャラい。テニス男はチャラい。でもスカーレット・ヨハンソン相手なら人生狂わされても仕方ないか。
監督:ウディ・アレン
出演:ジョナサン・リス・マイヤーズ、スカーレット・ヨハンソン、エミリー・モーティマー、マシュー・グード、ブライアン・コックス、ユエン・ブレムナー、ペネロープ・ウィルトン
制作 スティーヴン・テネンバウム、レッティ・アロンソン
脚本 ウディ・アレン
原題 MATCH POINT
制作年 2005年/制作国 イギリス/時間 124分
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【動画】 【動画】 【geo】
【ブログランキング】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。