タイトル

エリア・オブ・ザ・デッド/HUMANS VERSUS ZOMBIES

ブライアン・T・ジェインズ監督による、欧米で人気のRPG、『HUMANS VERSUS ZOMBIES』を映画化したサバイバル・アクション・ホラー。
夏休みの大学キャンパス内で、ゾンビウィルスが発生。感染は皮膚接触を通じて、またたく間に広まっていく。
一度感染した者はウィルスに支配され、人肉を求めて徘徊するゾンビと化す。
不幸なことに、「ゾンビvs人間」というゲームが流行しており、楽観的な学生たちはゾンビ感染という事実に気付くことが出来ない。
キャンパスに戻ってきた学生たちは次々とゾンビ化した人間に襲われ、感染はまたたく間に街の中まで広がっていく。
仲間が、愛する者が、自分の周りの人々が次々と感染し、襲い掛かってくる。地獄絵図と化した状況のなか、真実に気付いた生き残りの学生グループと警備員フランクは、生き残る為にゾンビと戦うことを決意するが・・・。
監督:ブライアン・T・ジェインズ
出演:フレデリック・ドス、マディソン・バージ、チップ・ジョスリン、メリッサ・カーネル、アリ・フォークナー、クリスティーン・ベンティ・クィン、デヴィッド・ブラックウェル
脚本:ブライアン・T・ジェインズ
原題:Humans Versus Zombies
制作年:2012年/制作国:アメリカ/時間:94分
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【geo】
【ブログランキング】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。