タイトル

スケアリー・ストーリーズ・トゥ・テル・イン・ザ・ダーク/Scary Stories to Tell in the Dark

『ウェイワード・パインズ 出口のない街』のマイケル・ガーザ、『ANNIE/アニー』のゾーイ・マーガレット・コレッティ、ガブリエル・ラッシュ、キャスリーン・ポラードらフレッシュな面々が顔を揃えている。メガホンを取るのは『トロール・ハンター』『ジェーン・ドウの解剖』のアンドレ・ウーヴレダル監督。
原作はアルヴィン・シュワルツの児童文学シリーズで、とある町で連続発生する残忍な殺人事件の謎を若者たちが追うというストーリー。
監督:アンドレ・ウーヴレダル
出演:ゾー・マーガレット・コレッティ、マイケル・ガーッサ、オースティン・ザユル、ガブリエル・ラッシュディーン・ノリス
脚本:ダン・ハージュマン、ケビン・ハージュマン、ギレルモ・デル・トロ
原作:アルヴィン・シュワルツ『誰かが墓地からやってくる』
原案:マーカス・ダンスタン、パトリック・メルトン
原題:Scary Stories to Tell in the Dark
製作年:2019年/製作国:アメリカ
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。