タイトル

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス/MAUDIE

アイルランドの女性監督アシュリング・ウォルシュ監督による、人生は、美しい色であふれている。カナダでもっとも愛された画家モード・ルイスの知られざる愛の物語を、サリー・ホーキンスとイーサン・ホークの共演で映画化した感動の伝記ドラマ。孤独だった男女が出会い、夫婦の絆と確かな幸せを手に入れようとする姿がつづられる。

カナダ東部の小さな町で叔母と暮らすモードは、買い物中に見かけた家政婦募集の広告を貼り出したエベレットに興味を抱き、彼が暮らす町外れの小屋に押しかける。子どもの頃から重度のリウマチを患っているモード。孤児院育ちで学もないエベレット。そんな2人の同居生活はトラブルの連続だったが、はみ出し者の2人は互いを認め合い、結婚する。そしてある時、魚の行商を営むエベレットの顧客であるサンドラが2人の家を訪れる。モードが部屋の壁に描いたニワトリの絵を見て、モードの絵の才能を見抜いたサンドラは、絵の制作を依頼。やがてモードの絵は評判を呼び、アメリカのニクソン大統領から依頼が来るまでになるが・・・。
監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク、カリ・マチェット、ガブリエル・ローズ、ザカリー・ベネット、ビリー・マクレラン
脚本 シェリー・ホワイト
原題 MAUDIE
制作年 2016年/制作国 カナダ、アイルランド/時間 116分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。