タイトル

アイ・アム・マザー/I AM MOTHER

ヒラリー・スワンクがクララ・ルガアードと共演し、オーストラリア人監督のグラント・スピュートリが手掛けたSFスリラー。

人類の大半が滅亡した近未来の地球。地下シェルターの再増殖施設内で、たった1人ロボットの母親に育てられている少女がいた。ロボットはシェルターを人類がやり直すための施設と呼び、外に生き物はいないと少女に教え、教育を施していた。少女はロボットをマザーと呼び慕っていた。しかしある時、シェルターにトラブルが発生し、外から別の人間が現れる。その人間は、少女にロボットの事を、「やつらは鬼畜よ」と語った。ロボットは人間の言う事を、「嘘を言っている」と少女に語る。少女のずっと信じてきた世界が揺らぎ始めたとき、人間とマザーのどちらを信じるべきか、少女は選択を迫られる・・・。
監督:グラント・スプートア
出演:クララ・ルガアード、ローズ・バーン、ヒラリー・スワンク、ルーク・ホウカー
製作:ティモシー・ホワイト、ケビン・マンロー
製作総指揮:パリス・カシドコスタス・ラトシス、テリー・ダガス、ジャン=リュック・デ・ファンティ、グラント・スプートア、ブライス・メンジス、フィリップ・ウェイド、ジョン・ウェイド
原案:グラント・スプートア、マイケル・ロイド・グリーン
脚本:マイケル・ロイド・グリーン
原題 I Am Mother
製作年 2019年/製作国 オーストリア/時間 113分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。