タイトル

スピード/SPEED

監督は、『氷の微笑』、『ダイ・ハード』のカメラマン出身で、本作がデビューのヤン・デ・ボン監督による、猛スピードで疾走するバスの乗客を救うSWAT隊員の活躍を描いたノンストップ・アクション。

ロサンゼルスの高層ビルのエレベーターが爆発し、10数名が宙吊り状態のまま閉じ込められた。脅迫電話が警察に入り、要求に応じなければケーブルを爆破し乗客を皆殺しにするという。ロス警察SWAT隊の若き行動派、ジャック(キアヌ・リーヴス)は、パートナーのハリー(ジェフ・ダニエルズ)と共に全員を救出した。彼はビルに潜んでいた犯人のハワード(デニス・ホッパー)と対峙するが、惜しくも逃げられる。数日後、ハワードは電話でジャックに、「市バスに爆弾を仕掛けた。時速80キロ以下に落とすと自動的に爆発する」と告げ、身代金を要求し・・・。
監督:ヤン・デ・ボン
出演:キアヌ・リーヴス、デニス・ホッパー、サンドラ・ブロック、ジョー・モートン、ジェフ・ダニエルズ、 アラン・ラック、グレン・プラマー、リチャード・ラインバック
制作:マーク・ゴードン
脚本:グラハム・ヨスト
音楽:マーク・マンシナ
原題:Speed
制作年:1994年/制作国:アメリカ/時間:116分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。