タイトル

オール・アイズ・オン・ミー/ALL EYEZ ON ME

1996年に25歳の若さで凶弾に倒れた伝説のラッパー、2PACの壮絶な人生を映画化した音楽伝記ドラマ。主演は、オーディションで選ばれた新人ディミートリアス・シップ・Jr。監督は、ミュージック・ビデオ出身でこれが長編4作目のベニー・ブーム。

ニューヨークのスラムで生まれ、ブラックパンサー党のメンバーだった母親との生活の中でラッパーを志したトゥパックは、91年に2PACの名前でソロデビューを果たす。ラッパーとしてスターダムに上り詰めた2PACだったが、ある日、レコーディングに訪れたスタジオで強盗に襲われ、その身に銃弾5発を受けてしまう。一命を取り留めた2PACは、同じスタジオにいたショーン・コムズとノートリアスB.I.G.が事件の黒幕ではないかと思い込む。西海岸のレコード会社に所属する2PACは東海岸のコムズやノートリアスB.I.G.を非難し、やがて事態はヒップホップ界を東西に分けた抗争へと発展していき・・・。
監督:ベニー・ブーム
出演:ディミートリアス・シップ・Jr、カット・グレアム、ハロルド・ハウス・ムーア、ローレン・コーハン、ヒル・ハーパー、ドミニク・サンタナ、コリー・ハードリクト、アニー・イロンゼ
脚本 ジェレミー・ハフト、エディ・ゴンザレス、スティーヴン・バゲトゥーリアン
原題 ALL EYEZ ON ME
制作年 2017年/制作国 アメリカ/時間 139分
【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【FOD】 【hulu】 【U-NEXT】 【動画】 【geo】
【ブログランキング】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。