タイトル

いつかはマイ・ベイビー/ALWAYS BE MY MAYBE

『フアン家のアメリカ開拓記』企画・総指揮のナーナチカ・カーン監督と、脚本は、アリ・ウォン、ランドール・パーク、『GRIMM グリム』マイケル・ゴラムコによる、アリ・ウォンと、『フアン家のアメリカ開拓記』のランドール・パークが、マイケル・ゴラムコと共同で脚本を手がけるコメディ。

有名シェフとして成功したサーシャ(アリ・ウォン)だったが、婚約者(ダニエル・デイ・キム)とは距離を感じていた。そんな時、新しいお店の開店のため、久々に故郷のサンフランシスコに住むことになったサーシャは、幼馴染のマーカス(ランドール・パーク)と再会し・・・。
監督:ナーナチカ・カーン
出演:アリ・ウォン、ランドール・パーク、ジェームズ・サイトウ、ミシェル・ブトー、ヴィヴィアン・バン、キアヌ・リーヴス、スーザン・パーク、ダニエル・デイ・キム
製作:ネイサン・カヘイン、エリン・ウェスターマン、ランドール・パーク、アリ・ウォン
原題 Always Be My Maybe
製作年 2019年/製作国 アメリカ/時間 101分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。