タイトル

ピアース・ブロスナン サルベーション/SALVATION BOULEVARD

リスト教系宗教団体のダン牧師と、無神論者のブレイロック教授による神の存在についての討論会が大学で開催されていた。実はこのふたり、意見は違うものの、互いに激しく言い合うことで両方の著書がバカ売れするという持ちつ持たれつの関係にあった。討論会の後、ふたりはブレイロックの研究室で酒を飲みながら歓談し、信者のカールも同席する。その最中、ダンがいじっていた拳銃が暴発し、弾丸はブレイロックに命中、彼は絶命した。慌てたダンは、拳銃をブレイロックの手に握らせて自殺を偽装する。翌日、ダンはカールを犯人にしたて部下に命じて自殺させようとするが・・・。

監督:ジョージ・ラトリフ
出演:ピアース・ブロスナン、ジェニファー・コネリー、グレッグ・キニア、エド・ハリス、キーラン・ハインズ、イザベル・ファーマン、ジム・ガフィガン、マリサ・トーメイ
制作 キャシー・シュルマン
脚本 ジョージ・ラトリフ
音楽 ジョージ・S・クリントン
原題 Salvation Boulevard
制作年 2011年/制作国 アメリカ/時間 94分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。