タイトル

ブラッディ・マリー/BLOODY MARY

西洋版トイレの花子さんとも言えるブラッディ・マリーにまつわる都市伝説を描いたサスペンス。監督は、リチャード・バレンタイン。

とある州立精神病院、立ち入る者もなく、廃墟と化した地下フロアで1人の看護婦ニコルが姿を消す。彼女を強制的にその場へ向かわせたジェンナたち同僚は、責任を問われるのを恐れ事実を隠蔽するが、仲間内に動揺は広がっていた。一方、ニコルの身を案じる姉で作家のナタリーは、妹のボーイフレンド、ポールからミラー・ゲームという儀式の存在を教えられる。だが、その詳細について聞き出す前に1人、また1人と当事者たちは人知れず命を奪われていくのだった。そして、謎へと至る過程で、病院の過去が次第に明らかになっていく・・・。
監督:リチャード・ヴァレンタイン
出演:ジェイソン・シモンズ、マット・ボーレンギ、クリスチャン・シャロフ、アンバー・ボリッキ
脚本 リチャード・ヴァレンタイン
原題 Bloody Mary
制作年 2005年/制作国 アメリカ/時間 94分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。