タイトル

レーサー 光と影/THE LITTLE QUEEN

アレクシ・デュラン・ブロー監督による、ロードレース界にその名を轟かせた女王の数奇な半生とは? カナダで開催されたロード・サイクリング・チャンピオンシップで、弱冠17歳にして女子ジュニア部門で優勝し、その後、世界各国の大会で数々の好成績を残したロードレース界の女王ジュヌビエーブ・ジーンソン、天才アスリートの衝撃的実話に基づく栄光と転落の物語を映画化したヒューマン・サスペンス。

ロードレーサーのジュリーは、ワールドカップ優勝を目標に、コーチのJPと共に過酷な練習に励んでいた。すぐさま頭角を現し、数々の大会で好成績を収めたジュリーは、着実にロードレース界でその名を轟かせていく。しかしその裏では、JPの指示のもと、ドーピング行為を繰り返し、測定結果をもみ消し続けていた。勝利への固執や周囲のプレッシャーに追い詰められたジュリーは、薬の過剰摂取を繰り返し、死と隣り合わせの日々を送るようになるが・・・。
監督:アレクシス・デュラン・ブロー
出演:ロランス・ルブーフ、パトリス・ロビタイユ、ドゥニ・ブシャール、ジョセ・デシェーヌ、メラニー・ピロン、ジェフ・ブドロー、ルネ=ダニエル・デュボア
制作 リチャード・レイロンド
脚本 ソフィー・ロレイン、キャサリン・レジェ
原題 LA PETITE REINE
制作年 2014年/制作国 カナダ/時間 108分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。