タイトル

バレット・オブ・ラヴ/THE NECESSARY DEATH OF CHARLIE COUNTRYMAN

フレデリック・ボンド監督作品に、『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブーフ主演のバイオレンス・ラブサスペンス。異国の地で運命の女性に出会い、純愛と暴力の狭間で苦悩する青年に降りかかる困難が、せつなくもスリリングに描かれる。

母のお告げを信じ、ルーマニアのブカレストに飛び立つ青年チャーリー。飛行機で隣の席だった男が急死し、彼の頼みをきいて娘ガブリエラに会いに行く。チェロ奏者の彼女に一目ぼれしたチャーリーだが、ガブリエラはギャングのボス、ナイジェルの妻だった。チャーリーは彼女との恋を実らせるため、ブカレストを奔走するが・・・。
監督:フレデリック・ボンド
出演:シャイア・ラブーフ、エヴァン・レイチェル・ウッド、マッツ・ミケルセン、ティル・シュヴァイガー、ルパート・グリント、オーブリー・プラザ、ジェームズ・バックリー
脚本:マット・ドレイク
原題:THE NECESSARY DEATH OF CHARLIE COUNTRYMAN
製作年:2013年/製作国:ルーマニア、アメリカ/時間:103分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。