タイトル

怪物はささやく/A MONSTER CALLS

47歳でこの世を去ったシヴォーン・ダウドが遺したアイディアをパトリック・ネスが引き継ぎ完成させた同名ベストセラー児童文学を、『永遠のこどもたち』、『インポッシブル』のJ・A・バヨナ監督が映画化した喪失と再生のダーク・ファンタジー。

教会の墓地が見える家で母親と2人暮らしの13歳の少年コナー。母親は不治の病のため余命わずかで、しつけに厳しい祖母とはソリが合わず、おまけに学校でも孤立して、毎夜悪夢にうなされる日々を送っていた。そんなある日、不気味な大木の怪物が現われ、「お前に3つの物語を話す。4つめはお前がお前の真実の物語を話せ」とコナーに告げる。こうして怪物は、毎夜コナーのもとにやって来ては、不思議な物語を語り始めるのだが・・・。
監督:J・A・バヨナ
出演:ルイス・マクドゥーガル、シガーニー・ウィーヴァー、フェリシティ・ジョーンズ、トビー・ケベル、ジェニファー・リム、ジェラルディン・チャップリン、リーアム・ニーソン
原作:パトリック・ネス『怪物はささやく』
脚本:パトリック・ネス
原作原案:シヴォーン・ダウド
原題:A Monster Calls
製作年:2016年/製作国:アメリカ、スペイン/時間:109分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。