タイトル

フィアー・エックス/FEAR X

『ドライヴ』、『オンリー・ゴッド』の鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン監督が、2003年に手がけたサスペンス。

ハリー・ケインの人生は、彼の妻が殺害された瞬間に終わってしまっていた。警備員となり、殺人現場のショッピングモールを巡回。防犯カメラに記録された膨大な映像で、犯人を探す事のみが生甲斐となったハリーは、いつしか現実と悪夢の境を彷徨ようになる。そんなある日、警察から新たな容疑者の情報を提示されたハリーは、驚愕に身を震わす。なんと殺人犯と目された人物は、彼の向かいの家に潜んでいたのだった。妻の復讐を胸に、容疑者の家に忍び込むハリーだが・・・。
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ジョン・タートゥーロ、デボラ・カーラ・アンガー、スティーヴン・マッキンタイア、ウィリアム・アレン・ヤング、ユージーン・M・デイヴィス、マーク・ホフトン
制作 アンリック・ダンストラップ
脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン、ヒューバート・セルビー・Jr
原題 FEAR-X
制作年 2003年/制作国 デンマーク、カナダ、イギリス、ブラジル/時間 91分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。