タイトル

エネミー・マイン/NEPRIJATELJ

デジャン・ゼチェヴィッチ監督による、敵は地中を埋め尽くす地雷、その1歩が生死を分ける。1995年の戦争終結まもないボスニアを舞台に、戦争後始末としての地雷除去部隊の命を懸けた過酷な任務を、スリリングかつリアリティーあふれる映像で描く戦争アクション。

1995年、終戦間もないボスニア。前線で地雷を撤去する部隊があった。防護スーツもなく、己の勘と地中を探るナイフだけで地雷に挑む命がけの任務だった。そんなある日、廃工場に監禁されていた男を保護するが、直後から仲間の失踪、新たに埋められた地雷、謎の銃撃と不可解な事件が続く。部隊内でも不協和音が響き始め、隊を率いるツォレ中尉は前線基地からの脱出を模索するが・・・。
監督:デジャン・ゼチェヴィッチ
出演:ヴァク・コスティチ、ティオミール・スタニチ、マリージャ・ピクニチ
脚本 デジャン・ゼチェヴィッチ
原題 The Enemy
制作年 2011年/制作国 セルビア、クロアチア、ハンガリー、ボスニア・ヘルツェゴビナ/時間 105分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。