タイトル

スクリーム・ガールズ~最後の絶叫~/THE GIRL IN THE PHOTOGRAPHS

『エルム街の悪夢』、『スクリーム』シリーズなど、数多くのホラー映画を手がけ、2015年に他界したウェス・クレイブンが製作総指揮として最後に携わったホラー。監督は、これが長編2作目のニック・サイモン。

田舎町を舞台に、アーティスト気取りで死体写真の撮影を目的に女性を殺害する連続猟奇殺人鬼の凶行の行方と、都会からやって来た高慢なファッション写真家とともに事件に巻き込まれていくヒロインの運命を描く。田舎街・スピアフィッシュのスーパーで働くコリーンは、職場の掲示板に女性の惨殺死体を写した写真が貼られているのを発見し、警察に届け出るが、警察はまったく取り合おうとしなかった。一方、ロサンゼルス在住のファッション写真家で、女性が「死体のように」見えるアート写真の撮影に執着するピーターが、ブログで同じ写真を目にする。その写真にインスピレーションを受けたピーターはスピアフィッシュに向かい、その道中でコリーンと出会う。そんな中、コリーンの親友ジルが何者かに誘拐された。そしてコリーンの車に貼られていたのが、ジルの惨殺写真だった・・・。
監督:ニック・サイモン
出演:カル・ペン、クローディア・リー、ケニー・ウォーマルド、トビー・ヘミングウェイ、ルーク・バインズ、ミランダ・レイ・メイヨ
制作 ウェス・クレイヴン
脚本 ニック・サイモン
原題 THE GIRL IN THE PHOTOGRAPHS
制作年 2015年/制作国 アメリカ、カナダ/時間 98分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。