タイトル

フォース・ダウン 敵地脱出/WINTER IN WARTIME

オランダ人作家、ヤン・テルラウの児童文学『戦争の冬』を、マルティン・コールホーフェン監督が映画化した戦争アクション。1944~45年にかけての冬を舞台に、ナチス兵数千人が取り囲む中で繰り広げられる脱出劇を描く。

1945年1月。ドイツ占領下のオランダ。13歳の少年ミヒールは、レジスタンスに参加することを熱望するが、町長である父に猛反対されてしまう。そんなミヒールに友人のディレクが一通の手紙を渡し、レジスタンスに届けるよう頼むのだった。しかし、手紙を渡す直前、相手はドイツ兵に射殺されてしまう。渡すはずだった手紙の中には地図が入っており、ミヒールは身の危険を承知で地図が示す場所へ行くと、そこには墜落し怪我を負ったイギリス兵がいた・・・。
監督:マルティン・コールホーフェン
出演:マルタイン・ラケマイヤー、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、レイモント・ティリ、メロディ・クラヴァー、アンネケ・ブロック
原題 OORLOGSWINTER/Winter In Wartime
制作年 2010年/制作国 オランダ/時間 99分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。