タイトル

ペット 檻の中の乙女/PET

ストーカー男に拉致され檻の中に監禁されてしまった女性の運命を予測不可能な展開で描き、2016年のシッチェス・カタロニア国際映画祭で脚本賞を受賞したサスペンス・スリラー。『アパートメント:143』で注目を集めたスペインのカルロス・トレンスが監督を務め、『ファンタスティック・フォー』のジェレミー・スレイターが脚本を手掛けた。

動物保護センターで働く青年セス。バスで偶然同級生だったホリーを発見し、声をかけるが彼女はセスを全く覚えておらず邪険にされてしまう。悔しい思いをしたセスは、SNSで彼女のことを調べ上げ、バイト先を突きとめ執拗に彼女に取り入ろうとするが、逆に馬鹿にされる始末。思いつめたセスは、ホリーの家に侵入し待ちぶせ、帰宅した彼女を拉致、自分の働く動物保護センター地下の檻の中に監禁する。状況把握もできないまま監禁されたホリーは、下着1枚の姿でペットさながらの飼育をされることに。飼い主気分を堪能していたセスだが・・・。
監督:カルレス・トレンス
出演:コリン・ネメック、マイク・ハットン、メアリー・クリスティーナ・ブラウン、ジョン・マック、ニック・ヴァレロンガ、ホセ・ロセット、ジェシカ・ウベルアガ、ロバート・キャラダイン
制作 アーロン・カプラン
脚本 ジェレミー・スレイター
原題 PET
制作年 2016年/制作国 アメリカ、スペイン/時間 94分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】 【動画】


ランキングの応援お願いします。