タイトル

潜入 最も危険なテロリスト/L’infiltre

ビン・ラディン以前、“最も危険なテロリスト”と恐れられた男アブ・ニダル。PLOから追放され、パレスチナ過激派アブ・ニダル(ANO)(現・ファタハ革命評議会)を組織、4半世紀に渡り、20カ国でテロ攻撃を実行、900人以上の民間人を殺傷。80年代、フランスをテロの恐怖から守るため、DSTが挑んだ非情なる逆スパイ作戦の全貌を、実在の元将校の体験をベースに、リアルにスリリングに描き出したポリティカル・アクション。監督は、ジャコモ・バティアート。
過激さを増すパレスチナゲリラのテロ攻撃。フランス国土監視局はテロを阻止するために、もっとも危険といわれる過激派、アブ・ダニルの身内である若者・イサームをスパイにしようと計画する。
監督:ジャコモ・バッティアート
出演:ジャック・ガンブラン、メディ・デビ、ジャン=フランソワ・バルメ、ローラン・リュカ、エレーヌ・ドゥ・サン=ペール、スカリ・デルペラト、サリム・ドゥ
制作:ジョルジュ・カンパーナ
脚本:ジャコモ・バッティアート
原作:フィリップ・ロンドー
原題:L’infiltre
制作年:2011年/制作国:フランス
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。