タイトル

16ブロック/16 BLOCKS

わずか16ブロック(区画)先に証人を護送する。それは、簡単な任務のはずだった。およそ1.6km離れた裁判所に証人を送り届けるだけの簡単な仕事を任された刑事が、予想もしない事態に巻き込まれ、証人共々命を狙われるハメに陥るサスペンス・アクション。監督は、『リーサル・ウェポン』シリーズのリチャード・ドナー。
ニューヨーク市警の刑事ジャックに課せられた任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人を送り届けるだけのごく簡単なもの。だが、護送中、何者かに襲撃されてしまう。その証人が警察内部の不正を目撃していたのだ。法廷での証言開始まで残された時間は118分。不運にも警察を敵に回し、ジャックの人生で最も険しく、長い、わずか16ブロック先への<護送>が始まった。
監督:リチャード・ドナー
出演:ブルース・ウィリス、モス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン、ケイシー・サンダー、デヴィッド・ザヤス、ピーター・マクロビー、シルク・コザート、ロバート・クロヘシー
制作:ブルース・ウィリス、アヴィ・ラーナー
脚本:リチャード・ウェンク
原題:16BLOCKS
制作年:2006年/制作国:アメリカ/時間:102分


【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。