タイトル

ザ・ブリザード/THE FINEST HOURS

生存者32人。救助艇の定員12人。希望までは、凍てつかせない1952年2月18日、ケープコッド沖に最大規模のブリザード襲来。遭難した人々の救助に向かった、奇跡と感動の実話! アメリカ沿岸警備隊史上、もっとも偉大なミッションとして語り継がれる「SSペンドルトン号の救出劇」を、『スター・トレック』シリーズのクリス・パイン主演で映画化したパニック・アクション。監督は、『ラースと、その彼女』、『ミリオンダラー・アーム』のクレイグ・ギレスピー。
1952年2月18日未明、マサチューセッツ州ケープコッド沖を最大規模のブリザードが襲い、強風と高波を受けた巨大タンカー、ペンドルトン号は真っ二つに割れてしまった。船長のいる船首は海の底に沈んでしまい、残された機関士レイモンド・シーバート(ケイシー・アフレック)は、急遽指揮を執ることとなる。 一方、アメリカ沿岸警備隊(コーストガード)の基地ステーションでは、一等水兵のバーニー・ウェバー(クリス・パイン)が海の監視を続けていた。すると、新任の司令官クラフ(エリック・バナ)から、ペンドルトン号の救出指令を受ける。バーニーは自殺行為だと知りながらも、同行者とともに木製の小型救命艇36500で荒れ狂う海へと救出に向かうのだった。 救助に向かう男たち、タンカーの沈没を食い止め救助を待つ男たち。基地や港で生存を信じて待ち続ける家族や恋人たち。様々な思いが交じり合いながら、運命の時間は刻々と迫っていく。
監督:クレイグ・ギレスピー
出演:クリス・パイン、エリック・バナ、ケイシー・アフレック、ベン・フォスター、ホリデイ・グレインジャー、ジョン・オーティス、カイル・ガルナー、ジョン・マガロ、グレアム・マクタヴィッシュ
制作:ジム・ウィテカー
脚本:スコット・シルヴァー
原作:マイケル・J・トーギアス
原題:The Finest Hours
制作:ジム・ウィテカー
脚本:スコット・シルヴァー
原作:マイケル・J・トーギアス
制作年:2016年/制作国:アメリカ/時間:118分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】 【dmm】

ランキングの応援お願いします。