タイトル

RPG リアル・プレイング・ゲーム/REAL PLAYING GAME

アバターを使って、リアルタイムで様々な人種が対戦する未来のゲームの様子を描くポルトガル発のSFアクション・アドベンチャー。監督は、ダヴィド・ヘボルダオンとチノ・ナヴァロ。
ある会社が脳の神経系統をそのまま他人に移植する若返り方法を発明して富裕層に宣伝。10人が集まり権利を獲得出来るのはゲームに勝った1人のみ。
ルールが割と面白そうで、プレイヤーは男女問わず好きなキャラを選択。仮想空間で殺し合いをして勝者を決める。(現実世界でも死ぬかはよくわからん)死者が出なければ一時間ごとに誰か死ぬ。
殺す場合も現実世界のホログラムとプロフィールがスタート地点にあって、殺したキャラとホログラムの人物がチェックの時に違った場合殺した側も死ぬ。なのでプロフィールとキャラの性格を擦り合わせないと自分も危ない。
監督:ティノ・ナバロ、デビッド・ルボルダォン
出演:ルトガー・ハウアー、シアン・バリー、アリックス・ウィルトン・リーガン、ダフネ・フェルナンデス、ルーベン=ヘンリー・ビッグス、クラウディア・スワン、ペドロ・グランガー
制作:ティノ・ナバロ
脚本:ティノ・ナバロ、アルトゥール・リベイロ
原題:Real Playing Game
制作年:2013年/制作国:ポルトガル/時間:102分

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。