タイトル

英国王のスピーチ/THE KING’S SPEECH

イギリス女王・エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記を、コリン・ファース主演で映画化した伝記ドラマ。
吃音症に悩みながらも、妻エリザベスの愛とスピーチ・セラピストのサポートで歴史的演説を成し遂げ、国民のリーダーとして戦争という難局に立ち向かう姿を描き出す。
英国王ジョージ5世の次男ジョージ6世は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え、人前に出ることを極端に恐れる内向的な性格となり、成人してからも自分を否定し続ける人生を送っていた。吃音を克服すべく、何人もの言語聴覚士の治療を受けるものの一向に改善の兆しは見られない。そんな夫を心配する妻エリザベスが最後に頼ったのは、スピーチ矯正の専門家というオーストラリア人のライオネル。彼は王子に対しても遠慮のない物言いで、次々と風変わりな治療法を実践していくが・・・。
監督:トム・フーパー
出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、デレク・ジャコビ、マイケル・ガンボン、ティモシー・スポール、ジェニファー・イーリー
脚本:デヴィッド・サイドラー
音楽:アレクサンドル・デスプラ
原題:THE KING’S SPEECH
制作年:2010年/制作国:イギリス オーストラリア/時間:118分
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

【ブログランキング】 【hulu】 【動画】 【動画】
【ビデオパス】 【U-NEXT】 【dTV】 【TSUTAYATV】 【FOD】

ランキングの応援お願いします。